きいろとみどりのひよこ。

ゆるい絵と、初心者向けお絵描き講座をこつこつ更新中

簡単♪ワンポイントイラストの描き方【お花編】

onepoint_illust_flower

こんにちは、キミドリです!

スケジュール帳やメッセージカードにちょこんと手描きのイラストが添えられていたらほっこりしませんか?✨

絵を描くのが好きな私は、ノートやら手紙やら、ことあるごとにイラストを添えていました。
これがけっこう喜んでもらえるので、クセになるんです(笑)

下書きなしでササッと描けるので、例えば小さいふせんを使って
・友だちに返す本に、「ありがとう」を添えたり
・帰りの遅い家族に向けて、机の上に「おかえり」を残したり

などなど。
癒し効果絶大です。


この小さな楽しみを広めるべく、誰にでも描けるワンポイントイラストの描き方をご紹介したいと思います🐣

今回のテーマは「花」です!
すきまにちょこんとそえると可愛いですよ◎

  

基本編

シンプルな花

flower1

① ●を描き、その周りをさらに〇で囲む。
② 〇の下に1本の線を描く。
③ 線をはさむように●を2つ描いて完成!

 

バラ

flower2

複雑なように見えますが、これも簡単な形の組み合わせです。

① 内側から、△ ⇒ ▽ ⇒ △ と三角を囲っていくように3つ描きます。
  💡ポイント:頂点と三辺がそれぞれ接するように描くとイイ感じになります。
② 3つの△を、今度は少し小さめに足します。
③ 隙間を埋めるような感じで、小さい△を6つ描きます。
④ 線と△のトゲトゲを描いて、完成!

 

架空の花

実在しなくたっていいのです(笑)

flower6

① お椀のような半円を描く。
② お椀から三本線を引き、その先に〇を3つ描く。
③ 茎と葉っぱを描いて、完成!

 

flower7

① ●を描く。
② ●の周りを、うにうにっと曲線で囲む。
③ 茎と葉っぱを描いて、完成!

flower3

① 〇を2つ並べて描く。
② 〇の接した部分から、3本線を描き、その先端に小さい〇を3つ描く。
③ ②を囲うように、もこもこっと雲のように線を描いたら完成!

 

すずらん

flower4

① 杖のような形の曲線を描く。
② 杖の先端に〇を1つ、内側に線と〇を2本足す。
③ 葉っぱを2枚描いて完成!
  💡図のように、葉っぱの内側に線を2本足すとすずらんらしさがでます。

 

 

応用編

ブーケ

基本の花を3つ合わせると華やかなブーケになります。

flower5

① 花の部分を3つ描く。
② △を2つややズラして描き、下側に3本線を描く。
③ 左側の△に被らないよう、線(花の茎)と黒い楕円(葉っぱ)を描く。
④ 最後に三角リボンをつけて、完成!

 

花瓶にさした花

flower8

① 花の部分を3つ描く。
② 下に向かってすぼまるような台形を描く。
  💡一番下の花と少し重なるように描くとボリューミーな感じに♪
③ 茎を描く。
④ 隙間を埋めるように葉っぱを描いて、完成!

 

 花の部分を変えるだけで、種類の違うブーケや花瓶ができます🐣

 

まとめ

今日は「花」をテーマにワンポイントイラストの描き方をご紹介しました!


絵を描くことって難しい、と思われがちですが、
「きれいに描こう」「リアルに描こう」と思わなくて全然大丈夫です。
ちょっと失敗しても、それもまた味!


ぜひこの小さな楽しみを、試してみてくださいね🐣
(「食べ物」「物」などはまた近々別の記事で紹介していきます!)